青汁,ケール,花粉症

青汁って花粉症に効果はあるの?

青汁の原料である「ケール」が花粉症の症状緩和に効果があると確認されました。

花粉症でティッシュを持っている子供

 

花粉症といえば今や多くの人が悩んでいるアレルギー疾患です。

 

特に毎年3月になると、お決まりの「スギ花粉」が飛散し始め、多くの人がマスクやゴーグルといった"防衛策をとっていますが、今の医学では完治させることは難しく、多くの医薬品メーカーが何とか花粉症を治せないかと研究しているようです。

 

そんな中、青汁も作っている健康食品メーカーの「ファンケル」が、ケールから、花粉症などのアレルギー性疾患に有効な成分「フラボノール配糖体」を特定しました。

 

すでにファンケルでは花粉症の症状を緩和する有効成分も特定していて、「ケールの青汁を飲むことで花粉症の症状改善効果が期待できる」と発表しています。

 

そして、「ケールのどの成分がどのように関与しているのか」を調べたところ、ある特定の「ポリフェノール」がアレルギー症状を緩和する作用があることが特定できたそうです。

 

 

これらの研究成果で判ったことは、「糖脂質」「フラボノール配糖体」という二つの成分を含む、ケール青汁が花粉症の症状改善に有益な食品として期待できるということです。

 

花粉症の方にはケールを原料にしている青汁でOK!

 

各メーカーでは味や栄養価にこだわり、それぞれの原料で作っています。こうした研究結果から青汁でもケールを原料にした青汁のほうが花粉症の症状緩和に効果が期待できます。

 

 

花粉症でお悩みの方にはケールを主原料にした青汁を飲むことをオススメします。ただし花粉症に効果が期待できるからといってたくさん飲めば効果が大きいということはありませんので、必ず適量を守ってください。

 

 

とは言ってもケールを原料にしている以上若干の苦味は残ります。花粉症に効果が期待できるのは何もケールだけではありません。他の原料にも効果は期待できるのです。

 

だったら、どうせ飲むなら美味しいほうがお子様も嬉しいですよね。長く継続して飲まれるなら、いろんな青汁を飲み比べて一番美味しい青汁を選んだほうがいいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ