お茶村,神仙桑抹茶ゴールド,購入

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドを実際に購入して飲んでみました!

お茶村の神仙桑抹茶ゴールド体験レビュー

桑抹茶の風味と栄養分、その効果がどんな感じか実際にお茶村 神仙桑抹茶ゴールドを購入して飲んでみました。
モンドセレクションで金賞を受賞した青汁ということで期待が膨らみます。

 

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドの箱

注文してから青汁なのに自宅に届いた箱はピンク系統の柄にちょっと意外。

 

今回は青汁を1ヶ月分頼んだにしては大きめの箱に驚きましたが箱の中身を見て理由が判ります。

 

 

 

 

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドの箱の中身

箱を開けてみてびっくり!

中には青汁1ヶ月分の箱の他におまけの10日分と、北海道産の「おしゃぶり昆布」、万歩計、ウェストを測る携帯用のメジャーなど、これでもかっというくらいぎっしりと詰められていました。
私たちユーザーの健康を考え、こうしたグッズをサービスに付けているのでしょうね。

 

 

 

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドのスティック

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドのスティックは他の青汁と大きさなどは変わりません。この中に桑抹茶が入ってるんですね。なんでも茶師が作っているので品質が違うとか。
1包あたり3gだそうで、約10.5kcalだそうです。なんでも一般的に市販されている野菜ジュースの5分の1程度なのでカロリーを気にしなくていいのが嬉しいですね。

 

 

 

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドの粉末アップ

粉末のアップです。すごくきめ細かな粉状になっています。通常の抹茶と見た目は変わりません。
あまりに細か過ぎて煙みたいに舞い上がります。

 

 

 

 

 

 

 

水に溶かしたお茶村 神仙桑抹茶ゴールド

とりあえずコップに水で溶かしてみました。大麦若葉の青汁に比べて桑抹茶を原料にしているということで、非常に溶けにくいです。
飲んでみると、青汁とは思えない味で、まるで"アイスの抹茶"って感じでした。とても美味しかったです。これだったらホットでもいけそうです。
ただ、飲み終わった後に溶けきらずに沈殿した粉末が残ってしまいました。やはり付属のシャカシャカカップで拡販した方が良いですね。

 

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドのオマケのシャカシャカカップ

おまけのシャカシャカカップです。裏側に水量が判るように目盛りが書かれているのですぐに判ります。
ちなみに私は150ccの水に溶かしたらちょうど好みの濃度になったみたいで、美味しく飲めました。

 

 

 

 

 

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドのオマケの万歩計

おまけの万歩計です。青汁だけでなく軽い運動をしてもらうようにといった気遣いでしょう。
健康の基本はバランス栄養食と軽い運動ですからね。しっかり守っていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドのオマケのメジャー

ハートの形をしたメジャーです。メタボ健診ではウェストが男性で85cm、女性で90cm以上なら要注意ということになってます。
このメジャーの表に自分の体重と身長でBMI値が判るようになっています。「標準の22に近づくように努力しましょう」ということでしょう。
他にも万歩計とメジャーを測定して記録することで毎日の体重とウェスト、ウォーキングの歩数を記録できる「健康ダイアリー」が付いていました。

 

 

 

総合的に判断して

青汁の美味しさも申し分ないし、後に残ることもありませんでした。非常に飲みやすくこれなら続けられるでしょう。

 

また、飲んだ後も便秘の解消になったのが嬉しいです。
しかし、おまけのことも含めて、ここまでしっかりと顧客の健康を考えてサービスを付けている会社って初めてです。

 

お茶村 神仙桑抹茶ゴールドは今まで購入した青汁の中では一番気に入った青汁です。

 

 

 

 

 

⇒お茶村 神仙桑抹茶ゴールド公式サイト

 


ホーム RSS購読 サイトマップ